日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ

研修・教育活動

日和佐うみがめ博物館では、ウミガメ保護の教育、啓蒙活動の一環として、様々な事を行っています。
ご希望の方は、ご連絡ください。


遠足の受け入れ

遠足に来ていただいた学校などは、事前に連絡していただければ、案内やふれあい体験などのイベントを行うことが出来ます。

日和佐うみがめ博物館カレッタ


出張授業について

徳島県内の小学校には、ご依頼があれば、出張授業を行うことができます。
遠くなければ、子ガメも持っていくことが可能です。お気軽にご相談ください。

日和佐うみがめ博物館カレッタ


実習生・研修生の受け入れ

当館では、博物館実習や研修生を受け入れ、ウミガメの飼育や保護について勉強してもらっています。
研修を希望の方は、博物館までご連絡ください。

日和佐うみがめ博物館カレッタ


甲羅洗いのボランティアについて

週に一度、平日に大ガメプールの掃除を行っており、その際にスタッフが甲羅洗い作業を行っています。
基本的には、ウミガメへの負担の軽減を優先して、スタッフで手早く終わらせていますが、強くご希望される方は、ボランティアとして参加して頂けます。ご相談ください。
※事前予約が必要です。

参加条件
・娯楽的なイベントではありません。体力的にも大変な作業で、状況によっては危険な場合もあります。それらをご理解して頂いた方のみご参加ください。安全管理のためボランティアとしてスタッフの指示に従って頂きますので、ご了承ください。
・濡れ仕事、汚れ仕事ですので、準備物が必要です。
・子供だけの参加はできません。必ず保護者の方といっしょにご参加ください。

プール掃除について
週に一度平日に行っています。(不定期、木曜、金曜が多い)。時間帯は午前中の10:30~12:00の間に行っています。
博物館の都合で変化しますので、参加予定の2週間前には必ずご連絡ください。

日和佐うみがめ博物館カレッタ


子ガメの夜間放流及び、脱出調査の付き添い参加

子ガメが砂浜から海へ出て行くのは、本来夜です。
当館では、孵化場で生まれた子ガメの放流や海岸の脱出調査を夜間に行っています。
博物館や子ガメの都合にタイミングが合う場合に限り、それらに同行して頂けます。事前にご相談ください。

子ガメの脱出について
時期8月中旬~10月上旬まで
時間帯 21時から24時前後 
子ガメの脱出は予想が難しく、不定期です。
出てこない場合もあることをご了承いただいた上でご参加ください。

日和佐うみがめ博物館カレッタ